山羊と狐と海岸で

主に雑記、サッカー(jリーグ、マリノス、代表)、音楽、テレビ、旅行などその他趣味に関してです。

ブログを始めるに当たって

何においても思いついた時が一番熱量が高い。

かの有名な偉人が言ったとか言ってないとか。

ふと「ブログでも始めて自分の気持ちを書き出したいなぁ」と思って早1ヶ月。

何事においても形から入る人間としては、まずブログ執筆するならばとiPad  Airと

Magic Keyboardを購入して早2週間。

そこから生意気にドメイン取得し、はてなブログも1年間の課金をして準備満タン。

始める前には書きたいことなんて河原の石の数くらいあると思ってた。

いざ本日ブログを執筆。

タイトルは「ブログを始めるに当たって」。ブログを始める経緯を書き殴ろうと思ったのに

まぁ、言葉が出てこない、出てこない。

イメージではBRUTUSとかPOPEYEに連載されるような文体だったはずなのに。

やっぱり思い浮かべるのと実際動くのでは雲泥の差があるのである。

 

ただ、一度書き始める意外とペンは進む

仮にこのブログを見ている人がいるとして、

「一体何が言いたいんだ」と思っているのだろうな。

そりゃそうだよ、言いたいことなんてないんだよ。

なんとなく初めて、なんとなく書きはじめて。

ただ初めて乗る自転車と一緒で、漕ぎはじめは安定しないけど漕ぎ続ければ安定する感覚。

このダラダラ書いてる雑記も意外と書き出したらペンは進む。

ブログは火葬場なのかもしれない。

今後もくだらない気持ちや思いをブログに書きためて火葬するのだ。

 

供養するにもやり方を学ばねば。

せっかくブログを始めるのだから、くだらない文章もせめて人様が見れるようなものに。

駄文でもどうにか雰囲気で誤魔化せるようなブログを目指して。

例えば、どんな人間でもBRUTUSとかPOPEYEで連載させればなんとなく文才ある様に

見えるように、大事なのは雰囲気なのさ、きっと。

だから、いつかHTMLとかも使いこなして、話題のTweet貼ったり、動画貼ったり

この最初の駄文が恥ずかしくて消したくなるようになることを祈って。

 

最後に

お金儲けをするためにブログを始めたわけでもなければ、

誰かに高貴な考えを伝えたいわけでもなく、

なんとなく思ったことを発信できる術としてブログはとても素晴らしいかも。

とりあえず1年頑張って続けてみようかな。

毎日更新とか決めずに、思ったこととかを日々綴りながら。

1つだけ、ネガティブなことはあまり書かないようにして、

ブルーハーツ風に言えばなるべく小さな幸せを見つけて書いていこう。

 

最後くらいBRUTUSに連載されるような素敵な締め方で。