山羊と狐と海岸で

主に雑記、サッカー(jリーグ、マリノス、代表)、音楽、テレビ、旅行などその他趣味に関してです。

11/6 (H)vs FC東京 備忘録

試合前

今シーズン初の連敗をし、優勝も逃してしまって迎えたFC東京戦。この試合を含め、残りは4試合。前回の備忘録の通り、マリノスの今の至上命題は「2位でのACLの確保」だ。勝ち点80台にのるのも見てみたいが、目的はアジアの舞台に立つことなので、最悪80台に乗らなくとも別に良しと考える。

そんな状況で残り4試合、3位との勝ち点は8差。よく言われる勝ち点差の安全地帯は「試合数×勝ち点1」とされる。なので勝ち点8差というのは本来セーフティーラインとされるのだが、この先のマリノスの試合がFC東京(中位)、浦和レッズ(ACL争い中)、ヴィッセル神戸(3位、ACL争い中)、川崎フロンターレ(優勝中。現状Jリーグ史上最強チーム)と厄介な残り対戦相手だ。最悪なケースとして4連敗なんてこともあり得なくもなくなくなくなくなくない。

そんな4試合の中、こんな言い方申し訳ないが、一番勝利の可能性が高いのは今回のFC東京だ。この試合で連敗を止め、マリノスらしいアタッキングフットボールを取り戻すことが今後の試合の上で重要な箇所であった。ここでの3連敗はやばい、今日の試合は厳しい戦いになりそうだ。と思ったが、杞憂で終わった。

 

ケチャップの蓋が外れた日

連敗中のここ2試合ではセットプレーの1得点のみ。自慢の攻撃力が鳴りを潜めていたが、結論から言うと8ー0の快勝中の快勝。先日、日本代表のも選出された前田大然選手のハットトリックやいつ日本代表に選ばれても何も驚かない小池龍太選手の2得点や水沼宏太選手のスーパーゴールなどであれよあれよの8得点。ネットスラングではこのスコアはよく「サウジスコア」と呼ばれる。由来は2002年日韓W杯、札幌ドームにてドイツ対サウジアラビアの試合で当時世界的には無名に近かったドイツのレジェンド、ミロスラフ・クローゼのハットトリックを含む8得点でサウジアラビアを粉砕し、衝撃を与えたスコアに因んでいる。

FC東京の森重の退場もあったが、退場していない時点で3−0と内容的にも完勝であったので退場があろうがなかろうが勝敗に大きな影響はなかっただろう。(点差はそこまで広かなかったかもしれないが)

前半で完全にゲームを破壊できたので、その後は完全に集中力の切れたFC東京を完膚なきまで叩き潰したので、5点目以降は「あ、また入った」状態。以前の備忘録でも書いたがゴールのカタルシスは完全に下がり、むしろFC東京の選手が少し可哀想に感じてしまって「もうその辺にしてあげれば?」と思うレベル。そんな中、7点目が入った時にマルコスジュニオールが早く始めろと言わんとばかりにゴールに入ったボールを急いでセンターサークルに持っていってく鬼畜の所業も披露し、最終的に勝ち点3を積み上げることができた。

ゴールがなかなか生まれない試合が続いた後に、たくさんのゴールが生まれることを「ケチャップの蓋が外れる」「ケチャップがドバドバ出る」と言うことがある。一時期日本では本田圭佑がこの表現を会見で発言し「ケチャドバ」とインターネットでは流行った。

これは本田圭佑自身のオリジナル発言ではなく、元オランダ代表のFW、ルート・ファン二ステルローイが元ネタだ。彼が「ゴールはケチャップのようなもの」=なかなか出ない時もあるが、出るときはドバッと出るケチャップをゴールに例えた。

マリノスはこのところの攻めているのに点が入らない、ケチャップがなかなか出てこない状態であったが、このFC東京戦で一気に出た。出過ぎたくらい出た。この試合で再びマリノスは今季のJリーグでの最多得点クラブトップに返り咲くことができ、泣いても笑っても残り3試合。マリノスらしい攻撃的なサッカーを貫き、未来につながる試合になることを切に願う。

 

マルコス・ジュニオールという聖域

2019年から加入したマルコス・ジュニオールはマリノスのアタッキングフットボールに関して無くてはならない存在だ。相手の嫌なところに顔を出し、ボールを受け、攻撃の中心となる動きはJリーグの中で異彩を放っておりJリーグの中でも1、2位を争うレベルだろう。それだけでなく得点能力もあり、現在2年連続で二桁ゴールを記録している。今シーズンも現在9得点を記録しており、あと1点で3年連続二桁ゴールとなる。多分マリノスの歴史の中でも3年連続二桁ゴールは日本人、助っ人外国人含め、まだ誰も成し遂げていないかも知れない。もちろんこのまま9得点で終わってもマルコスの価値が下がるわけでもないのでいいのだが、せっかくならあと1点を残り試合でなんとか達成してほしい。

あとマルコス・ジュニオールの特筆すべき点はPKの決定率の高さ。こんな頼りになって安心して観ていられるキッカーはそうそう出会えない。

この世で逃れられないことは3つ。

死と納税とマルコス・ジュニオールのPKでの失点だ。

 

最近では髪の毛も順調に伸びてルパン感がますます増しているマルコスだが、今日のインスタにてこんなストーリーも投稿。

f:id:zwtea030:20211109001600j:plain

 

この世で逃れられないことは4つになった。

 

死と納税とマルコス・ジュニオールのPKでの失点とマルコス・ジュニオールへの無償の愛だ。

以上!!愛してる!!マルコス!!!