山羊と狐と海岸で

主に雑記、サッカー(jリーグ、マリノス、代表)、音楽、テレビ、旅行などその他趣味に関してです。

文月と三十路と人生で

二十代最後の夏

すっかりブログの更新も忘れていた夏。これが人気ブロガー的なブログだったら死亡説すら流れていることだろう。そういえばニコニコ動画で人気を博していたアル中カラカラは元気なのだろうか。そんなことを考えながら、誰が読んでいるかもわからないブログなどをひっそりと更新しようとしている。思えば最後に書いたのはブログのテーマは「あたしンち」のブログだった。これが本当に死ぬ前のブログだったら嫌だったな。

そんな最後の更新から早1ヶ月ちょい。季節はうなだれる暑さ真っ盛りの7月だ。今年梅雨明け2回目?と思わせる天候が続いていたが、もう流石に夏本番だろう。世の中の学生たちが待ちわびる夏休みシーズンだ。そんな夏休みに入った時期に自分の誕生日は迎える。

クラスのみんなに「おめでとう!」と脚光を浴びることのない長期休暇中の誕生日。そんな皆からチヤホヤされることを夢見てきたが、叶うことなく30歳を迎えてしまった。別に29も30も大きく変わらないはずなのになんとなく心にくるのは、「20代」というラージグループから追い出された事だろう。20代はなんとなく全てが許される魔法のカードだ。ギリギリ若手だから甘やかせてもらえた年代だ。そんな最強のカードをとうとう強制的に剥奪されてしまった。

例えば「アイドルの追っかけしていて、将来はアイドルと結婚したい。」という文面に年齢をつけると、

「アイドルの追っかけしていて、将来はアイドルと結婚したい。」(20代 男性)

「アイドルの追っかけしていて、将来はアイドルと結婚したい。」(30代 男性)

1文字しか違わないのに後者の圧倒的ヤバさがなぜか醸しでる。20代だって20〜29歳まであるのに20代と聞くだけでなぜか20代を前半をイメージし、30代はなぜか30代中盤から後半をイメージしてしまうのは自分だけだろうか。

それほどに20代のラージグループから外れたということは、印象に大きな差を与える。

 

サッカー選手なら30代はもうベテランの域だ。円熟味あるプレーでチームを引っ張り、大人な言動を求められる。30歳を超えて好き勝手なプレーして、まるで10代の精神年齢をしている選手などどこも求めていないし、戦力外候補のトップランカーになり得る。それは一般社会でも同じだろう。甘ったるい言動が笑って許されるのは20代までで、その先は俗にいう相川七瀬状態、いわゆる、夢見る少女でいられないのだ。

 

三十代の希望を探す

まるで人生の終わりのように書いたが、三十代だって人生単位で見ればまだまだどうにでもなるはずだ。「若者」という単位で見れば三十代は年寄りかもしれないが、「人生」単位で見ればまだまだ漢は三十路から魅力を増すはずだ。

よく人生を1日に例える「人生時計」というものがある。自分の年齢を1日の時間に置き換えると何時になるかというものだ。

人生時計は、「自分の年齢を3で割り、その数字を24時間制の時刻に当てはめてみる」というアイデアです。自分の人生の時刻を知ることができるわけです。

例えば、今が45歳であれば、45÷3で15時。つまり、人生を1日に例えれば午後3時にあたります。

もっと若く、今が30歳であれば、30÷3で10時、つまり午前10時です。30歳になったときに、もう年寄りだという人が多いのですが、実はまだ午前中なのですね。

一生を1日に置き換えてみる「人生時計」という考え方 - シニアガイド

 

ただ今の世の中は「人生100年時代」とされているので、単純に3で割ると24時間をあっという間に超えてしまう。先日亡くなった祖母は88歳だったが、それで換算すると29時過ぎ、朝5時だ。季節によっては朝日が出てる時間だ。輪廻して生まれ変わったことになってしまう。

その点を加味してくれる計算サイトもあったので、そちらで計算。

s-deck.jp

30歳7月生まれで計算すると「午前9時6分」。

ワイ、まだまだいけるやん!!!!

朝9時、まだまだ1日を楽しめる時間帯だ。確かに遠出するには少し遅い出発になってしまうが、全然行けないこともないだろう。日没までまだまだ9時間もあって、1日を楽しむには十分なほどに時間がある。そう考えれば三十路もまだまだ楽しめるのだ!

簡単に逆算すればこのサイトは年齢÷3.3くらいで計算している。例えば華のティーンエイジャーである18歳で計算すると、約5時45分

そりゃ起きてねぇわ。1日楽しむどころか起きてないやつのが大半そう。

25歳で大体8時。この辺りから目覚めて何しようか考える時間だ。遠出するのもあり、もう一眠もあり、なんだってできるし、何にでもなれる頃だ。

40歳だと大体正午ごろ。少し遠出は難しくなってきたが、まだまだ日没までは時間がある。半日寝てたとしてもどうにかリカバリーして1日を楽しめそうだ。

ちなみに父親で計算すると、父親は現在20時半頃だ。夕食も食べ終え、しばし寝るまでの寛ぎタイムだ。あと数時間で1日が終わるので、ゆっくりする時間だ。こう考えると両親と過ごせる時間はあと3時間弱しかないのだ。

このように人生を1日で置き換えれば30歳。現在朝の9時はとてもいい時間帯かもしれない。目も覚めて、体も動く、まだ色々経験できる年齢だ。悲観すべきことはない。まだ朝の9時。二度寝だけはしないように気をつけねば!

 

最後に

久しぶりのブログ、なかなかに面白かった。自分の悪い癖なのだが、はまっている時期にバッーとやって、少しずつ熱が下がってくると、目指してたペースが崩れた結果、モチベが無くなる、草木がなくなるということがよくあった。

ブログもそうではまっている時期は3日に1回のペースで投稿していたが、ペースが崩れるとこの通りめっきり更新がなくなるというのが反省点だ。これからは1週間に一回ペース+何か書きたい欲求に駆られた時に落として、少しでも長く続けていくように気をつけよう。9時だからな、9時だから色々やることあるし。ハイペースの更新は夕食を終えた頃で良いだろう。

ただ何を言ってもブログを1ヶ月以上放置したのは言い訳できない。なに言えない。7月だけに、何も言えなくて…夏。

 

以上!!!!